シャワー派ママにもおすすめ!ストッケのフレキシバス

お風呂グッズ

ベビー用品の中でも、購入に迷うものとして、ベビーバスが挙げられます。赤ちゃんがお風呂で入浴できるようになるまでの短い期間しか使わないかもしれないからです。そもそも、必要なのかどうなのか悩まれる方も多いようです。普段、湯船につかるママであれば、一緒に入るという選択肢もありますが、自分も一緒に入るため、大変慌ただしくなります。ベビーバスを持っていれば、赤ちゃんだけゆっくりと洗うことができるので便利です。今回はベビーバスをご紹介します。

ベビーバス選びのポイント

赤ちゃんを入れやすい

毎日使うものですので、使いやすさは最重要です。

折り畳める

余分なスペースの少ないお風呂場ですので、収納の邪魔にならないことは大切です。ですので、折り畳めるかどうかは重要なポイントです。折りたたむことができれば、かなり省スペースですみます。

別の用途でも使える

お風呂で入浴できるようになると、ベビーバスを使わなくなってしまいます。その時は別の用途で再利用できるとうれしいですよね。

ストッケ フレキシバスをおすすめする3つのポイント

「ストッケ フレキシバス」は新生児から4歳頃まで使えるベビーバスです。
ストッケ

新生児でも入れやすい

安定感がバツグンです。別売りの「ニューボーンサポート」を使えば、新生児の赤ちゃんを入れるにも楽です。洗っているママやパパも、赤ちゃんの重さを感じにくく疲れにくいです。赤ちゃんの姿勢にフィットする形なので、赤ちゃんもおとなしく座っています。「ニューボーン サポート」は我が家では6ヶ月頃まで使用していました。その後は外して、「フレキシバス」だけで使用しています。

created by Rinker
STOKKE
¥1,925 (2021/10/21 07:32:49時点 Amazon調べ-詳細)

省スペース

パタンと折りたたむと幅が約10cmになります。収納に困ることもありません。旅行や実家への帰省にも楽々持ち運びできるサイズです。

北欧デザインでオシャレ

ストッケはノルウェー生まれのベビー用品ブランドです。北欧デザインのすっきりとしたデザインと、ベビーバスにはめずらしいオレンジ色(我が家のバスはオレンジです!)など、4色のカラーバリエーションです。

長く使える

新生児の期間は沐浴として、幼児期にはプールとして長く使うことができます。折りたためばスリムになるし、部屋においても子どものおもちゃ入れとしても活用できる便利なアイテムです。

まとめ

我が家で使っている「ストッケ フレキシバス」をご紹介しました。
stokke-bath
この写真のように、我が家では、柔らかいマットをひいて、そこに赤ちゃんを寝かせて、体を洗っています。(オススメです!)

お風呂の時間は、ママやパパと赤ちゃんがリラックスして触れ合える大切な時間です。赤ちゃんとの沐浴やお風呂の時間は、赤ちゃんにとってもママやパパにとっても、大切な思い出になるはずです。

タイトルとURLをコピーしました